V
V

お小遣い、ブログならこれ!

372525.com
みんなニコニコ
ホーム/トップページへ移動  NWB研究
最近の話題水の商売ビタミンサプリ掲示板



(ところで・・・ あなたのブラウザは安全ですか?)

ちょと、いいお話し・・・


「すぐに」とか「すごく」とは言いませんけど
ちょっとしたお小遣いにはなりそうです。


ものは試し。やっているのは上場会社のようだし。結構ワクワクですョ!


・・・・ 全文は、こちらです ・・・・

−・−・−・−・−

NWB賛美派の意見・・・・

ネットワークビジネスは素晴らしい!?

23年間レストランを順調に経営されて、その後にネットワークビジネスをやられているある方が、 ホームページの中でこう言われています。
┌───── network-business.jp より引用 ─────
ホームページを制作して、健康食品を直輸入してインターネットで通信販売の事業を始めました。
インターネットでの健康食品の通販事業もかってのレストランの様に順調に推移し、 6年目に入ってやっと落ち着いて来ました。

2006年になってから、今後の事業展開の為にネットワークビジネスの商品の試飲を始めました。
それは今の通信販売の商品に負けない位とても良いものでした。この商品なら将来性は間違いないと確信しました。

インターネット・ビジネスの変化はとても早く、いつも将来を見据えていないと取り残されてしまいます。
ネットワークビジネスは風評にはもともと強いものです。
悪徳業者が新聞の三面記事に出ても、毎度の事ですので影響を受ける事もありません。
もともと会員制でお互いに協力しないと立ち行かないシステムです。
また本部がしっかりしていたら、値下げ競争やアウトローの販売など、初めから存在しません。
その意味で扱う商品さえ良ければ、とても安定した事業展開が出来ます。

基本は商品販売ですので、商品が良くなければ先ず成功はしません。
ネットワークビジネスで取り扱っている商品の品質の良し悪しを判断出来なければなりません。

我が国のネットワークビジネスは、過去のいきさつもあり偏見の目で見られています。
商品販売ですので、本質的には通信販売と同じですが、風評やアウトローの問題点等は本部がクリアするべき問題です。

通信販売では殆どの人は成功に程遠いのではないでしょうか?
ネットワークビジネスでも大多数の人は失敗して一年後には止めてゆくと識者は述べています。
何のビジネスでも限界はあります。
何回も言う様に、在庫を抱える昔のスタイルでは成功はおぼつかないでしょう。

昔のビジネスとは、ディストリビューターが友人や知人を集めてセミナーを開いて ある事無い事立て板に水を流すように意味不明の事を延々と説教して、 その場で入会させる井戸端会議型のネットワークビジネスでした。
これは極端にディストリビューターと他の弁士の一部だけが漁夫の利を得る極端な例 でしょう。

通信販売でも従来型の店舗を借りての事業展開よりもはるかにましですが、
良いと言われるラインのネットワークビジネスは、通信販売より遥かに進化したビジネスであり、より可能性があります。
一人で悶々とするのではなく、チームワークで気楽に仕事が出来ます。
一度でもブレイクすれば、右肩上がりの成長を見込めます。
通信販売のビジネスはピークが来た時には、衰退の始まっています。
 ────────┘

NWB実践者としての自身が垣間見れる文章でした。
でも、もちろん賛否両論です。
つぎは否定的なものをみてみます。



お試し:さりげない男の金運ルチルブレスレット 10mm 
著作権や肖像権やご意見はこちらへ

Yahoo!ブックマークに登録

-

-
-

-


 ネットワークビジネスは友達を無くする・・・・

NWB嫌悪派

現在のネットワークビジネスの問題点を、比較的わかりやすく指摘されているページがありました。
興味深いことに、このページの趣旨は成功方法を教えることにあるようでしたが。
┌───── www.mlmsupport.jp より引用 ─────
あなたがMLMで成功したければ友達を誘ってはいけません。
MLMビジネスを進める上で大切なのは上手に話す事やメンタルを高めることではありあません。
最も肝心なところは全く教えられていないのが現状です。

これまでは、新規メンバーを獲得するためには、知人の名前を片っ端から書き出して、一人一人 アプローチして行くという方法を取っていました。
この方法だと、ほとんどの人には拒絶されることになります。
よほど精神的にタフな人でない限り、親しい友人からの拒絶の連続には耐えられないのです。
さらに、それに平気で耐えられる人だったとしても次にもっと大きな問題が現れます。
伝える相手がいなくなるのです。
ほとんどの人はこの壁は越えられません。

アップラインに相談すると、昔の友達に伝えなさいと言われ、ずーっと連絡の取って なかった同級生にビジネスの話をしようと試みます。

セミナーの鼓舞も勧誘もうまくいかず、挫折した後に残ったのは借金と 友達からの軽蔑だけ・・・・
 ────────┘

引用させていただいたホームページでは、この後『組織構築サポートシステム:○○くん』の紹介が続くのですが、それはさておいて、引用させていただいた文のなかには、かなりの真実があります。
つまり

街のスーパーや商店は“マーケット”なんです。
家のリフォームや化粧品販売の個別訪問は“セールス”ですね。
MLSが失敗の原因じゃないんでしょうか。
MLSは私の造語(マルチレベルセールス)ですけど、本来、MLM はマルチレベルマーケッティングなんですよね。
ところが、マーケットじゃなくてセールスをやって失敗?する。
でも、でも考えてください。
マーケットの運営方法なんか誰も教えてはくれません。
セミナー会場でやアップの方が教えてくれるのは、『勧誘』というセールス方法だけなんです。

ということは、アメリカ発のMLMという素晴らしい理論を実践しようとしても、まず、あなたも私も失敗して当たり前の環境にあるってことでしょうね。
かりに上手くいっても、「○○さんってマルチにハマってるんですって。すごく儲けたそうよ。やーねー」と、福井俊彦日銀総裁なみに嫌われるのが落ちでしょうね。

MLM、まだまだ進化途中のようです。夢をみるにはいい舞台かもしれません。
これからも注目していきたいと思います。
ふれあい通り・・・
ふれあい通り・・・


 我が家のマル軍団のヤンチャさも感動ものです・・・・

マルチーズ

とにかく元気の一言につきます。
人懐こさとヤンチャさでは、この犬種が一番だと思います。
ヨーキー、ダックス、シベリアン、といろいろ付き合いましたが、結局マルに落ち着きました。

うちのマル、遊ぶのと走り回るので毎日忙しいようです。
山歩きも大好き、車も大好き。
ただ今売り出し中です(^^)


前の頁≪HOME
前の頁≪H
前の頁HH次の頁へ
.

前の頁≪H詳細 :1つづつ全部を見る
前の頁≪H詳細 :ジャパンネット銀行
前の頁≪H詳細 :ありがとう、win98!
前の頁≪H詳細 :健康と感動
前の頁≪H詳細 :372525プラザ・・・・
前の頁≪H詳細 :スパムメールでアドレスが
前の頁≪H詳細 :ネットワークビジネスの法律その1
前の頁≪H詳細 :ネットワークビジネスの法律2
前の頁≪H詳細 :ネットワークビジネスの法律その3
前の頁≪H詳細 :ネットワークビジネスの法律その3
前の頁≪H詳細 :スパム、結局は泣くしかないのでしょうか
前の頁≪H詳細 :円天のL&Gに家宅捜索
前の頁≪H詳細 :お小遣い、ブログならこれ!


'07年 8月22日 22:10 コメント.61   (自由にご意見をお書き下さい)

ネットワーク・ビジネスを始めるまえに・・・
ネットワーク・ビジネスの原理を考えてみて下さい。
ネットワーク・ビジネスは『あなたが商品を相手に売り、その相手があなたと同じことをする』ことが基本です。
つまり、あなたが商品を売る、それを買った相手も開業する。
それで、人と人とのネットワークが出来ることから、ネットワーク・ビジネスと呼ばれています。
では、そうでないコンビニやスーパーや町の商店のような普通の商売は・・・
そう、例えば、薬屋さんで薬を買ったあなたが薬屋さんを始めることはないんです。
ポィントはここです。
簡単に考えてみましょう。
100人の人が住む町に薬屋さんがあったとします。
ほかに薬屋さんが出来なければ、薬屋さんは、あまり変わらず何年でも商売が続きます。
では、もう1軒別に薬屋さんが出来たら・・・
簡単に考えれば、薬屋さんの儲けは半分になり生活は苦しくなります。
では、では、100人の町で100人が薬屋さんを始めたら・・・
これはもう薬を売ることはなくて、自分で使う薬を問屋さんから仕入れるだけです。
つまり、普通の商売では、過当競争になるような場合は新たに店はできないんです。
100人の町に薬屋さんがあれば、そこに新しくまた薬屋さんを開こうという人はいないし、仮に新しく店を開いたとすれば、どちらかが廃業すると思います。
それが正常な状態です。
ところが、ネットワーク・ビジネスの場合は、薬を買った消費者が薬屋さんを始めるわけですから、100人の町はあっというまに薬屋さんだらけになってしまいます。
もはやビジネスの場はありません。
この形態のビジネスでの損得は・・・
・ 薬を作っているメーカーは間違いなく儲かります。100人の住民全員が薬を買ってくれるのですから。
・ 最初に薬を売りはじめた人は儲かります。99人に薬を紹介しその奨励金をメーカーから貰えるからです。
・ 次に薬を売りはじめた人も儲かります。98人の半分の49人に薬を紹介しその奨励金をメーカーから貰えるからです。
・ いか同じことで、だんだんと儲からなくなり、最後には誰もが薬を売れない状況になってしまいます。
基本的に、ネットワーク・ビジネスでは、最後は全員が消費者になり儲からなくなります。
さらに、この奨励金は言うまでもなく商品代金のなかから充当されるので、商品代金は高額になります。大体、本来の価格の倍と思えばいいでしょう。
もうお解りですよね。
ネットワーク・ビジネスとは『商品を販売するメーカーにとっては素晴らしい方式』なのです。
殆ど宣伝費をかけることなく商品が売れるのです。
それと、そのネットワーク・ビジネスが始まった当初に参加した人達です。
参加時期が遅れれば遅れるほど、他人を勧誘することは難しくなり、奨励金目当てに高額な商品を余計に買溜めする愚もやってしまいます。

ネットワークビジネスの商材の寿命は3年かもしれません。10年かもしれません。でも、ネットワークビジネスは必ず飽和します。
ある商品が売られ始めたあたりがビジネスとしては最もピークで、そこからは下り坂一方です。
「うちのシステムは素晴らしいから・・・」
「うちの商品は素晴らしいから・・・」
その商品に惚れ込んでいて消費するのなら別ですが、ビジネスとしてみれば、そういうことは関係ありません。
それに、もしその商品が本当に素晴らしいものであれば、通常のマーケットで十分流通させられるのです。
また、その商品と同等の効果や成果を得られる商品も、通常のマーケットにはたくさん並んでいます。
『ネットワーク・ビジネスという商品販売形態』は
あくまでも、その商品の販売形態の一つで、決してその商品が素晴らしいということではありません。
デパートで売るか、スーパーで売るか、コンビニで売るか、通販で売るか、オークションで売るか、ネットワーク・ビジネスで売るか、・・・
その販売手法の違いです。
もし、ネットワーク・ビジネスに参加するのなら『いつ参加するか』がとても重要です。
さらにいえば『いつ別な商品のネットワークに乗り換えるか』も重要です。

・早い時期に参加して
・誰それ構わず思いっきり勧誘して
・サッと辞めて次の商材に移る


お試し:さりげない男の金運ルチルブレスレット 10mm 

最新記事の見出しへ


  NWB研究  最近の話題水の商売ビタミンサプリ掲示板お便り、etc.
ビジネス / ビジネス
372525.com(^o^)みんなニコニコ
XHTML
LinkChecker



》つぎのページを読ませていただきました ・・・・
  2009.2.26 11:02
開く ネットワークビジネス!究極の成功法|ビジネスマナーの大切さ ・・・
開く ビジネスクロウ→がががむじんくんエボリューション:例外無き残 ・・・


 このページへのトラックバックは適宜整理させていただきます。練習でも構いませんお気軽にご利用ください。
 トラックバックアドレスhttp://372525.com/popra.cgi
 このページのアドレスはhttp://372525.comです。
 画像を使われる場合はこちらを このページのリンク用の画像です。



前頁へ サイトマップ 次頁へ


携帯電話でも同じ 372525.com で見れます